スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトの巻

今回は召喚の要!

ナイトです。

ナイト戦の細かい技術は

毎週水曜22時〜 チュートリアル戦場3にて

「お嬢様」による騎士になるための講習会

絶賛開催中!!



約束は守った!!


と、これだけですんじゃうのかもしれませんがもうちょっとね。

私が書きたいのは

?:ナイトの出撃タイミング
?:ナイトはなにすればいいの?
?:ナイトは消耗品

ということです。

まず、出撃のタイミングですが、
最近のA鯖ネツははっきり言って、ナイトの出撃が遅いです。
今は、相手の召喚が前線に到着し、暴れ始めてから出撃しています。

それでは遅いのです。

戦場で1騎目のナイトは前線にオベ+ATが建った直後くらいに
出撃していると、前線で敵レイスが暴れるのを牽制できます。
敵召喚がいなかったら、輸送なり建築なりをどうぞ。

このとき間違っても、敵歩兵をつついて無駄にHP減らしてはいけません。

1軍エルは召喚が早く、ナイト+レイスがセットできます。
見習いたいところだと思います。


次に?
初心者の方、ナイトやったことない方は
ナイトにはなったけど、なにすればいいの?と思いますね。

護衛対象のレイス・ジャイに
大ランスする敵ナイトに大ランスを当てる


基本的には、これだけです。
味方のレイス・ジャイが落ちてしまってもしょうがありません。
敵のナイトのHPを減らしただけでも十分です。
ナイト対ナイトはほとんどの場合、意味がないのでお薦めしません。
護衛対象がやられたら、次の護衛対象を求めて拠点まで戻ってくるのが正解です。

?です。
ちょっとわかってくると、敵ナイトがいても
敵レイス・ジャイを刺せるようになります。
もちろん、このときナイトのHPは減っています。
ときにはやられることもあるでしょう。

それでもOKです。

ナイトは消耗品です。

なので、ナイトは常に出撃を続ける必要があります。
しかし、同じ人がナイトで死亡、また出撃ではナイトの数が増えません。
召喚負けという事態はだいたいこれです。

ナイトは数の暴力で押し切る召喚なのです。

現在の召喚種類では、アンチナイトはナイトしかいないため
戦場でナイトの数がものをいいます。
そんな難しいことないので、どんどんナイトで出撃してください。

最後に、どの召喚でも死亡または解除したら報告はしっかりしましょう。

テーマ : ファンタジーアース ゼロ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

久々にナイトやったらド下手になってましたテヘ。

個人的には、敵ジャイ・レイスが前線にいるのにHP満タンでずーっと輸送しているナイトがたまにいることがかなり気になります。輸送大事なのはわかるのだけど……建造物も歩兵もバタバタ倒れてますよー、みたいな。そもそももっとナイトの数が出ていればイライラしないのだろうけど、こういうときは決まって召喚数少なかったりするし(苦笑)。

まぁ、何にしても自分自身最近めっきり召喚やらなくなっているので、あまり色々言えたもんじゃないです……。

ネツはただでさえナイト少ないのに護衛意識が低くて
特攻&ナイト同士の小競り合いをしたがる人が多い気がします…

まぁ偉そうに言えた義理ではないんですけどね(^_^;)

>Wolfgangさん
ちょっと最近、臨機応変さが足りないよね。
攻略本ばっかり読んでるからこうなるんだ!w

>ちこぱいさん
特攻ナイト・・・(゚∀゚)ノ ハイ
レイス刺作りにいくの大好きですw
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Walpurgis

Author:Walpurgis
ROD発売日から
ネツで奮闘中!

2nd Nibelungen
3rd Servant_Saber
20070805135542.jpg

4th ゆうしゃ様
もいます

管理者ページ
このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
Blogリンク
カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
FEお役立ちリンク
いつもお世話になっている                  サイトです


Skill.gif
netuwiki[1].jpg
FEWiki.jpg

ブログ内検索
権利表記
当ホームページに記載されている会社名・製品名システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。↓公式HPへ

fe_120_240_03.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。